新トラブル発生?ウーバーイーツ配達料が違う間違っている件vol2

トラブル
スポンサーリンク

新トラブル発生?ウーバーイーツ配達料が違う間違っている件vol2

今日のコラムはこのツイッターの話題から。

配達料が違う、間違っている

以前あった距離料金のちょろまかし(ウーバー的には間違い)が再び発生。

距離料金をなぜ間違えるのか

GPSの精度の問題?や配達パートナーが最適な道を走行しなかった、などいくらでも理由はあるのですが、今回の件はいずれも違っています。

ウーバーがアメリカ発のためか、距離料金の計算がマイルで計算されるのがデフォルトです。

これが原因でうっかり間違えてしまうのです。

愚痴を言ってもしょうがないので、間違っているらしいポイントです。

距離料金の計算ですが、1キロ〇〇円と地域ごとに決まった計算方法になっています。

東京、大阪の場合は60円です。(今は一律っぽい?報酬の解説サイトはほぼ絶滅してしまったので、特に触れません。広島も60円となっているし、一律なのでしょう??)

1キロ走行すると60円。

2キロ走行すると120円。

というのが通常の計算。

配達パートナーの人もこれで計算します。

しかし、常に時代の斜め上を走り続ける我らのUber Eats(ウーバーイーツ)は下のように計算します。

1キロ→1000M÷約1600M(1マイル)=0.625マイル

プログラム上は(おそらく)0.625マイル=60円という計算になっているのだと思われます。

実際の処理は1キロ→0.625マイル→1キロなので60円

というわけではなく、0.625マイル→1キロなので60円。という処理をしていると想像します。

グーグル、アップルの地図アプリはアメリカ発?だと思うので、距離の世界基準はメートルであってもマイルが最高だぜ!ということなのでしょう。

メジャーリーグでも投手のスピードガン表示はマイルでしょ?

マイルが最高なんです。

なので、0.625マイル→60円がウーバーでも標準。

なのかは知らないですが、(おそらく)0.625マイルにつき60円という計算で距離料金を計算している可能性が高いです。

以前は、全ての距離料金をこのマイル→キロへの変換を忘れてしまい支払っていたことがありました。

そのため、正解なのかわからない距離料金の修正手当が支払われるということになりました。

これが第一次距離料金ちょろまかし事件です。

第二次距離料金ちょろまかし事件が発生?

そして2020年…。

ちょっとおかしい?と違和感を感じた配達パートナーが気づいてしまったことで発生したのが、

第二次距離料金ちょろまかし事件です。

内容は以前よりも うまいやり口 複雑なプログラム上の不具合のようです。

発生条件は

ダブルの配達の1件目までの距離料金がマイルのまま計算されている様子

例えばダブルの配達でトータル距離2キロ、1件目まで1キロ→2件目まで1キロとします。

この場合の距離料金の正解は60円(キロ)+60円(キロ)=120円

ですが、今回のプログラム上のミスの場合下のようになります。

37.5円(マイル)+60円(キロ)≒98円

該当する案件がある人は確認してみてください。

配達パートナーは性善説と面倒なので正しいことを前提に確認なんて普通はしないです。

運営さんにはちゃんと設定した報酬をしはらう義務があるのではないでしょうか。

設定している報酬がイヤなら配達パートナーを辞める人はいると思いますが、それは自由です。

しかし、提示されている報酬が支払われないということはあまり褒められたものではありません。

アップデートでこんな細かい部分のみバグが出る可能性は相当低いと思いますので、一回くらいちゃんと調べて報告してみたらいいと思います。

運営さんも配達パートナーの人も良い信頼関係の元仕事ができるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました