Uber Eats配達パートナー 大阪で稼動するといくらくらい稼げるのか。回答はこれだ

売上
スポンサーリンク

たまには数字を眺めてみることにします。
何か浮かび上がってくるでしょうか。

Uber Eats2018年12月分の配達データを公開します。
個人的な考えを書いてみますので、それは違うぞ!とかツッコミをいただけるとより一層励みになると思います。
データから配達パートナーのみなさんで分析していただいて、私の配達レベル向上につなげてください。
よろしくお願いいたします。

  • 稼動日数 20日(1件でも稼動すれば1日としています)
  • オンライン時間 150時間42分
  • 稼働日のオンライン時間 7時間32分
  • 総売り上げ 204,390円(クエスト含む)
  • クエスト売上 36,614円(正確な値よりは多少違っています)
  • 総配達件数392件(内54件はダブル27回のもの)
  • 平均単価 428円(クエスト含まず)
  • 時給 1,355円 (クエスト含む)
  • クエストが無い場合の時給 1,112円
  • 平均ピックアップ距離 1.23キロ
  • 平均ドロップ距離 2.11キロ
  • 平均ドロップ時間 約14分(ダブルは除外しています)

数字だけを並べると以上です。
では、狙いはどうだったのかを含めてもう少し深く考えてみることにします。

<稼働日数 20日>
最終的には稼働日数は10~15日くらいにしたいと考えているので、だいぶ調子に乗った感があります。
軽いランナーズハイみたいな状態になってしまったのか、やることがなかったから稼動してしまったのか。
本業で考える場合でも、25日まで稼動日を増やすよりは20日くらいに抑えて、長期間稼動するほうがいいと思っています。

<オンライン時間 150時間42分>
<稼働日のオンライン時間 7時間32分>
完全フル稼働で10日くらい。半日稼動で20日くらいの時間になっています。
スキマ時間で稼動する人と、フル稼働上等!で稼動する人の目安になるかもしれません。

<総売り上げ 204,390円>
12月は運営さんがやたらいろいろなテストをしてくれたので、そこに乗っかることで半日稼動で5,000円。みたいな日がたくさんありました。
それを昼夜こなすと日当10,000円。それが20日で200,000円なので、結果的に思ったとおりの数字になりました。
特に狙い通りではありません。

<クエスト売上 36,614円>
計算上の数字なので、若干上下しますがお許しを。
総売り上げの17.9%がクエスト売上ということで、売上がクエストに左右されるのが現状ではないでしょうか。

これは結構問題で、クエストが無いと稼動しない人がいてもおかしくない数字です。
9:00~10:29
15:00~17:29
22:00~23:59
などクエストが無い時間帯にしか稼動できない人も中にはいると思うので、そういう人のモチベーションが上がる方法を考える必要があるかもしれません。

<総配達件数 392件>
1時間当たりの配達件数が2.6件です。
ワンコインキャンペーン
気温の低下
など注文が増える要素があった結果、11月までの1時間当たり2件を上回る水準。

<平均単価 428円>
<平均ドロップ距離 2.11キロ>
<平均ピックアップ距離 1.23キロ>
<平均ドロップ時間 約14分>
単価とドロップ距離は一緒に考えないといけないのでまとめます。
2キロで428円からブーストを考えると、大体1.5倍くらいの水準です。
このくらいないと時給1,000円には届かないということです。

平均ピックアップの距離はかなりお店が密集している場所を拠点としない限り2キロ前後になってしまいます。
個人的な戦略としては、長時間稼動する場合はど真ん中の依頼を受けることのできる位置まで移動してからオンラインにすることで期待値は上昇すると思っています。
ピックアップの時間はデータがないのですが、距離から推測すると6分前後だと思われます。

<クエスト含む時給 1,355円>
<クエスト除く時給 1,112円>
1時間当たりの配達件数が結構重要だと考えています。
2.5件を上回るのかどうか。
2件だとかなり単価が上がらないと厳しい数字になってしまいます。

これらのデータを基準にして違う戦略を実行した場合、売上がどう変化するのかを考えてみたいと思います。

まず、今回のデータの想定平均ブーストは1.5倍。

単価は428円。

ノンブーストの場合の2.11キロ走った場合、

単価は約280円。

平均ブーストが1.3倍だとすると、

単価は約360円。

平均ブーストが1.8倍だとすると、

単価は約500円。

ざっくりですが、0.1倍で30円くらい単価が上下すると考えています。

やや干され気味の30分に1回の鳴りを想定して、日当10,000円に到達するまでの時間は、

1.0倍 35ドロップ 17時間半←不可能な数字です。

1.3倍 28ドロップ 14時間

1.5倍 24ドロップ 12時間

1.8倍 20ドロップ 10時間

これらにクエストが加わると、日当15,000円を目指してみたり、8時間程度で10,000円に到達したりすることもできます。

今回は、特にこうすればいいとかという話題ではないので、ただただ数字を並べさせていただきました。
実際にどのように稼動することで、どのくらいの売上になるのかという参考になればと思います。

好きな時間に好きなだけ稼動できるのが最大のメリットです。
大阪はもちろん、他の地域の方々とも交流させていただいて、Uber Eatsを盛り上げたいと考えています。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

タイトルとURLをコピーしました