いろいろな方法で収入に。ウーバーイーツを利用した稼ぎ方を考える

コラム
スポンサーリンク

いろいろな方法で収入に。ウーバーイーツを利用した稼ぎ方を考える

今回のテーマは、

ウーバーイーツで稼ぐ

です。

初級編

難易度低め、やさしいランクの稼ぎ方は配達パートナーとして稼働する。

月に25日稼働、日跨ぎクエストを考慮した配達単価を600円、月収30万円稼ぐことを考えてみます。

300,000円÷25日=12,000円/日

12,000円÷600円=20/件(1日当たり)

1時間3件配達とすると約7時間くらいの稼働でしょうか?

数字だけ見ると…。

収入、明らかに上がっている印象です。

中級編

ただ稼働するだけだと飽きてくる。

仕事もそうですが、同じことを延々と続けることは簡単なようで、ある意味一番難しいのかもしれません。

では、初級編での配達のノウハウをお金に変えてみましょう。

というのが難易度ふつうの中級編です。

ブログをする

ブログやウェブサイトを展開し、ノウハウを公開したり、文章がおもしろいのであれば読み物的な配達日記を公開するのもいいかもしれません。

アクセスが増えれば、ちょっとしたお小遣いくらいにはなるかもしれません。

ブログのメリットは、情報は蓄積し続けることです。

コツコツ中身を増やしていくことで書き溜めた内容は資産になってくれることでしょう。

注意点のようなもの

ブログを書く際大事なのは中身です。

日記を晒すということが目的であればどんな内容でもいいかもしれません。

しかし、あなたが少しでもお小遣いになれば…と考えるのであるなら、他の配達パートナーやウーバーイーツの利用者にとって有益な情報を書くことをオススメします。

〇〇を書くといいでしょう。というネタがあるなら私も教えてほしいくらいですが、真逆の書かない方がいいことは経験上わかりました。それは…

 

稼働日記

 

です。

以前、私は稼働日記を書いていた。全部で180日分くらいでしょうか?

書いている内に慣れてはくるのですが、フル稼働で30件以上配達した際も稼働日記をアップ。次の日、朝イチから稼働。みたいな変な使命感が出てきたことなどもあり、ランナーズハイならぬウーバーズハイの状態になったこともありました。

その稼働日記。

やってみるとわかりますが、

全く読まれません。

理由は文章を変えてみたり、組み立て方を変えてみたりといろいろやってみたのですが、やっぱり読まれません。

誰も興味がないんです。

他の人が興味がないことを一生懸命書く。

こんな費用対効果の良くないことはありません。

なので、稼働日記を書くくらいなら、その中から重要な点をピックアップして公開することをオススメします。

稼働日記には有益な情報が含まれているハズですので、良い内容は是非とも公開してほしいと思います。

あと、1日に70件配達する人などの稼働日記は個人的には読んでみたいです。

面白おかしく稼働日記を書ける人であれば、1日10件前後の配達日記でも将来的には本にしたりできるかもしれません。

このラインを狙うのであれば稼働日記はアリです。

ノウハウを販売する

あなたのスーパー配達パートナーとしてのコツを販売する。

というのはいかがでしょうか?

ツイッターなどで情報収集する人も多いですが、本当に役にたつ情報は落ちていないことも多いのが現実です。

ベラベラ他人に話してしまうようなコツ?

それはネタとしては弱いから人に話せるのです。

他人に話すことで稼げなくなってしまうノウハウは、他人に話しません。

これはどの世界でも同じ。

情報収集の際は注意したいところです。

この他人には話したくないようなネタ?をノウハウとして販売してはいかがでしょうか?

ビジネス関連ではよくある方法ですが、Uber Eatsでも配達のコツでも何でも超有益な情報であれば有料での販売はありではないでしょうか。

先のブログと比較すると賞味期限が短めで速効性が高いもの。これがノウハウを販売する場合の基準になると思います。

私はnoteでノウハウ販売をしてみたことがあります。

その時は40人くらいの方に有料で情報を買っていただくことができました。

価格は、1,000円、500円、300円。

購入した場合、元を取ってもらえるネタだったので、強気の価格設定でした。

ネタで無いものを公開する場合は、本を書くような感じでウーバーイーツマニュアル。のようなものを販売するのがいいかもしれません。

今はAmazonなどで電子書籍の販売も可能ですので、内容次第では書籍デビューもできる時代です。

上級編

さて最大難易度むずかしいはなんでしょう?

少し考えてみましょうか?

答えは下に書きますので、考えながらスクロールしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えはyoutube

難易度むずかしいの意味は、割に合わないから全くオススメできません。という意味です。

今、いろんなウーバーイーツ系youtuberが誕生しています。

youtubeの収益化の基準は、動画総再生時間4000時間とチャンネル登録者数が1000人?というのが最低ラインです。

ここまでたどり着かないと0円です。

ここまでたどり着いていない人の動画を視聴してみると…。

 

クオリティが高いという不思議。

 

とてもじゃないけど、私にはそんな動画を撮影したり、編集する能力はありません。

そのくらいすごいと思える内容なのに、収益化の基準を満たさないyoutube。

ハードルが高すぎます。

また、収益化まで到達したとしても動画再生回数に応じた広告料は1再生辺り0.1円以下、という噂です。

現役配達パートナーの人のyoutubeネタは、稼働日記系や〇〇やってみた。という内容。

編集能力、しゃべり、ネタもウーバーイーツで配達をしている、注文したことがある。ウーバーイーツ!知っている!という人にも伝わる内容です。

 

しかし、youtubeでウーバーイーツで検索をすると…

HikakinTV ママと初めてのウーバーイーツ食べ放題で大パニックwww【Uber Eats】 再生回数411万回

ヒカル 【何回やるねん】エミリンとウーバーイーツ食べ放題したら話脱線しすぎて収集つかなくなったww 再生回数164万回

 

みたいなネタがあふれています。

 

私の独断でウーバーイーツの知りたい情報を役にたつ順番にyoutube上で並べ替えたとすると、上位の動画の再生回数はほとんどが1万回を切ってきます。

有益な情報なのに再生回数が伸びない。

現役の配達パートナーがそのままyoutubeへ行く。というのは、あまりにももったいないのではないか?というのが個人的な感想です。

収益化、難しそうです。

最後に

難易度は、初級→中級→上級の順に難しくなります。

収入は、上級→中級→初級の順に高くなります。

しかし、伸びしろという見方をすると景色が変わります。

ブログ、youtubeの場合、アクセス(チャンネル登録数など)が伸びると収入は、

配達パートナー<<<<<ブログ=youtuber

という可能性があります。

配達パートナーは人力ですので、理論値を超えることは不可能ですので、アクセスをしてもらうブログ、youtubeの方が上を見ると夢があるかもしれません。

ツイッターを見ている感じでは、すごい人たちが多すぎるウーバーイーツ界隈。

配達で稼ぐのはもちろん、いろんな手段で売れっ子が生まれてほしいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました