吉野家の平均ドロップ距離をデータ検証してみます Uber Eats配達パートナー向け

スポンサーリンク

前回はタピオカドリンク店を検証してみました

タピオカドリンク店の検証記事はこちら
タピオカドリンク店はロングドロップが多い説、噂の真相はいかに?

今回はお題をいただいたこともあり、吉野家のドロップ距離を調べてみます。

まずは基本データ

*吉野家はおそらく最近Uber Eats加盟店に加わったと思われますので、3月のデータで検証します

338件中、14件が吉野家でした。

時間帯は

  • 9:00~14:00が7件
  • 14:00~17:00が2件
  • 17:00~20:00が2件
  • 20:00~23:59が3件

ちなみに9:00~14:00の1時間毎の件数は

  • 9:00~10:00 2件
  • 10:00~11:00 2件
  • 11:00~12:00 0件
  • 12:00~13:00 1件
  • 13:00~14:00 2件

とランチタイム以外の時間帯の注文が多いと思います。これは、ランチタイムに急ぎで食事するという用途にはUber Eatsが向いていないことを表しているのではないでしょうか。

1ヶ月分しかデータがないのですが、吉野家の注文は早い時間帯に多い印象が個人的にはあります。朝早い時間は、ハンバーガーやサンドウィッチなどを提供するお店が多い中、ごはんを食べたい層が吉野家が引き受けているのではないかと考えています。

どうでもいい話はこれくらいにして、本題へ。

本題はサラッと数字を出すだけです。吉野屋の平均ドロップ距離は

2.40キロ

でした。全体の平均が2.1キロくらいなので、普通よりはやや長めに出ているかな?と思います。

Uber Eatsで注文できる吉野家は、点在している状態なので、遠方からの注文が多くなる可能性が高いのではないでしょうか。

今回は吉野家で検証してみましたが、みなさんの想像と比べてどうだったでしょうか?

お題をいただければ、検証記事書かせていただきますので、気になることがありましたらお知らせください。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました