東京Uber Eats配達パートナー、日またぎクエストの回数とインセンティブの違い。運営さんは何を試したいのか。

スポンサーリンク

日跨ぎクエストがほとんどのUber Eats配達パートナーへ与えられている様子。
期間は3/11~3/13の3日間
東京チームの回数金額は、以下の通り。
*3/9確認できている分です。追加する可能性アリ。

回数が多くなれば総額は増えますが、単価の上昇はほぼ同じのようです。単価100円~125円アップが基準?
全ての配達パートナーのブーストが同じ数値下がる場合、日跨ぎクエストの回数が多い方が報酬の総額は多くなります。
*達成することが前提です。

東京チームはブーストが下がるとしても、1.1→1.0のように低下した場合、単価550円が500円に下がるだけなので、クエストの単価アップの方が報酬アップに繋がるかもしれません。ここが大阪チームと違う点だと思います。1.4→1.1などの変化になる場合、目も当てられない改悪になりますが。

これで運営サイドが求める配達パートナーの稼動にはならないと予想しますが、どうなるでしょうか。

回数金額単価
121500125
252750110
回数金額単価
252500100
404000100
回数金額単価
353500100
55500091
回数金額単価
60500083
80700088
UberEats研究
スポンサーリンク
記事が役にたつと思えればシェアをお願いします。
UberEats大阪配達員@研究生をフォローする
Uber Eats研究所
タイトルとURLをコピーしました