127営業日 通常営業モード、どこで稼動しようか。Uber Eats大阪配達パートナーの稼動日記

スポンサーリンク

クエストもない平日。良くも悪くも、お好きなところで稼動する方はどうぞー。という日。

9:00~15:00に稼動する時間を取れそうなので、この間稼動することに。

9:00過ぎからポイントへ移動開始。

9:20くらい~オンライン

選んだポイントは上本町。理由は、ややブーストが高くておトクだから。今日は真ん中が1.4で1つ南のエリアが1.6だったかな?なので、鳴ればおトクなので、狙ってみることに。

ゆっくり上本町前を流す。

11分の鳴りを拒否して、他は鳴らず。

上本町の坂を下る。

最初の鳴り。

坂を下ると上本町へ戻されるというブログ向けのパターンかな?と思ったけど、違ったらしい。

9:26 日本橋 ナイショ
5分1キロで日本橋へ。ダブルになるけど、片方落とす。クエストも無く、ダブルにする理由が全くないです。特に平日のブーストが高くないときは。鳴らないときなら受けるのも・・・・無しかな?

受けないほうが良い理由は、これ。理由を知らない方は読んでみてください。
デメリットが大きすぎる。Uber Eats配達パートナーがダブルピックアップを受けない方がいい理由を解説します。

受ける受けないはもちろん自由で、自転車バイクの違いもあります。が、個人的にはリスクに見合ったリターンはないかな?と思います。ほとんどのケースで。

店名伏せていますね。すみません。書きたいことがあったので。
ピックアップ時、1つ拒否した分を取りに来られた配達パートナーさんとお会いする。その方の商品が先に出来上がる。袋を受け取って、自転車ハンドルにぶら下げての配達開始。

初めての目撃。バッグ入れず配達パートナー。これって通報した方がいいものなんですかね?注文番号、店名、時間まで分かっているのですが。

ということを考えながら、今日最初の配達開始で、グリコの看板近くへのドロップ。

9:48 なんば にく笑
7分1.6キロの現金案件。飛んできたのか、手薄なのか。鳴りがわからないので、喜んで受けます。

→配達開始

萩之茶屋へ行きましょうとスマホへ表示されたような・・・。まぁ、暇かもしれないからいいけど。と思いながらほぼ真っ直ぐ3キロほど南下する。ドロップ先の外国人の方がGPSを頼りに、良いタイミングで玄関を開けてお出迎え。たまに遭遇するけど、何かうれしい。

Yes!というお出迎えの声で対面したので、こちらもYes!Uber Eats!と返してハイタッチ。会話が成立しているかは不明。

場所的にはとりあえず北上するしかないので、花園町~大国町~なんばへ向かうことに。11分の依頼が飛んでくるけど、拒否して花園町の交差点で7分の鳴り。

10:16 天王寺北口 マクドナルド
2.1キロの現金案件。飛んできたのかな?他の人にも7分2キロくらいで飛ばしてそうな気はするけど。配達パートナーが不足しているのかは不明。断る理由はない。方向も最悪ではないので、受けることに。

ドロップ先は寺田町方面で、坂を下るだけの簡単なお仕事で444円いただく。

割とすぐに次の鳴り。5分2.1キロ

10:34 上本町 マクドナルド
都合の良い方向へひっぱってくれる。ありがたい。
ドロップ先は鶴橋。坂を下るだけの簡単なお仕事2で499円ゲットする。

ドロップ後、10:55くらいだったので11:00までオフラインにして鶴橋~上本町へ坂を上る。11:00~再度オンラインにしてからの鳴り。

11:03 パークス マクドナルド
7分2.3キロで上本町の坂の上から呼び出される。現金案件かと思いきや、カード。これは・・・・。配達パートナーの配置が見えた気がする。

5分の鳴りがあったので、受ける。
時間がかかりそうなお店だったので、受けキャンセルを発動させる。予想ロストする時間は取りに行く5分+到着後8分くらい。それなら、13分待機するほうが得策と判断。

11:36 パークス マクドナルド
どこでも近場のお店ならどうぞ。と待機作戦実行中。
2.11キロのドロップ。

11:53 元町 ほっかほっか亭。
1.71キロのドロップ。お昼は強いと思うのだけど、どのくらい鳴るのか興味があるお店。

12:08 日本橋 麺屋ガテンZ
ラーメン系だけは到着してから作るのはしょうがないと思うけど、Uber Eatsとラーメンは相性が本当に悪い。誰トクなんだろうといつも思う。2.25キロのドロップ桜川へ。

ここでステルス移動するか、オンライン移動か迷う。

前者を選択して同じ位置へ戻ることにする。

3分0.8キロでダブルの鳴り。近いから断る理由もないので、片方落として受けることに。結果から言うと、これが今日最大の失敗。後者を選択するのが正解だったと思う。

12:33 堀江 堀江スンドゥブ韓国キッチンレオン
1.11キロで立売堀へドロップ。修正が厳しくなる。

ドロップ後南下してみるも、たぶんどこかで網にかかるはず。断る場合は何分で何キロなら断るか計算しながら移動。7分は拒否して南下した方がいい。5分1キロならボーダーライン。それより近かったらテンション低めで受けるしかない状態。と考えていたら、7分拒否で5分を受けることになる。

12:46 堀江 ビオトーブクビエルタ
1階にカフェ?があり、声をかけるとお店は4階とのこと。3階へエレベータで上がり、階段で4階へ。テラス席が素敵なお店があった。ここで焼きあがったピザを受け取り配達へ。堀江らしいオシャレな感じ。

→配達開始

というわけで、堂島へドロップ。ほぼ真っ直ぐ北上で3.59キロ。

ドロップ後、梅田方面から呼び出されるもオール拒否。売上確認して予定よりだいぶ良いので、早めに切り上げることにする。

朝、以下のツイートを見て今日のお昼は決まっていました。

以前ピックアップしたときにいつか買おうと思っていて、このツイートを目にする。

堂島から南下して、淀屋橋あたりでの鳴りを受けることに。

13:15 パナンテ マクドナルド
天満橋で、焼き芋サニーがかなり近い位置。これは運命なんだろうと、ドロップしてから買いに行くことにしたので、今日はこれにて終了です。

4時間21分オンライン 11件配達 5,334円 走行距離46.4キロ

オンライン1時間あたり10キロ超えたのは久々かも。時給1,000円はなんとか、と思ってスタートしたので、思ったよりはかなり良い感じでした。運も悪くはなかったです。

以上、普通の稼動はそんなにドラマチックな展開はないですね。
おつかれさまでした。

UberEats配達記録
スポンサーリンク
記事が役にたつと思えればシェアをお願いします。
UberEats大阪配達員@研究生をフォローする
Uber Eats研究所
タイトルとURLをコピーしました