122営業日 今日も現金は受け付けません。低めのブースト狙いで稼動してみることに。

スポンサーリンク

用事をこなして稼動開始が夕方に。
16:21~オンラインです。

狙いはど真ん中あたりで何でも受けます。という気持ちで。1.4倍のブーストで1時間3回転くらいの気持ちで。ロングピックアップ対策で、今日も現金は受け付けません。

16:23 なんば 大阪王将
1.7倍エリアと1.4倍の境目くらいにいたのだけれど、1.4倍からの呼び出し。
1.4倍で2.38キロ→413円
大阪王将っていつの間に加盟したんだろう。注文できる店舗が増えるのはありがたいことです。
2キロドロップで400円なら、1キロピック→2キロドロップを3回転して時給1,200円。みたいなサイクルで稼動したいところ。このサイクルで回せたら5分くらいの商品待ちでも休憩のように時間を使えるはず。

松屋町へドロップ。
ドロップ後は長堀通りを西へ。お店の多い方向へ進むことに。

16:52 四ツ橋 松屋
1.7倍が当たった、という感じ。お店の目の前で鳴る。店内に入ると商品は準備OKの状態。正しい端末の使い方ができている、いうことのようです。

→配達開始

萩之茶屋。

!?
遠いな。でも、鳴りは薄そうなので、すごくありがたい。あいりん地区へドロップ。3.89キロで615円。

時給1,000円を割るかな、と思っていたら奇跡の1.7倍ロングドロップのおかげで時給は1,028円に。オンラインにしたまま日本橋方面へ北上して17:00~の比較的高ブースト時間帯に。その中でも最高ブースト地域の浪速区滞在中。

しかし、鳴らない。
夕食需要の前にと、オンラインなんば吉野家で先に夕食を済ませる。
千日前通~堺筋~長堀通り~と時計回りにサイクリング。鳴らない。

ようやく四ツ橋で鳴る。
18:00 四ツ橋 BOSTON
1.6倍で3.41キロのロングドロップで545円。これだけ鳴らないと効率悪くてもロングがありがたい。単価500円超えの1時間2回で1,000円。2.5回で1,250円。鳴りをどう確保するかが最大の課題となってきている。

ドロップ先は大正区。
ドロップ後は関西スーパー方面へ。寒い。
休憩+さらにエネルギー補給というか追加
オンラインにして待つも鳴らない。

19:00前に心が折れてオフラインに。

2時間40分オンライン 3件配達 1,573円 走行距離29.8キロ

1件あたり約10キロの走行はワーストレベルですね。一気にUber Eats冬の時代に突入なのか。現金はやっぱり受けないとつぶしが利かないのかな、という印象。次回稼動は現金受け付けることにします。

今日の反省は現金を受け付けなかったことと、気温対策ができていなかったところです。最後まで稼動するつもりだったのに、これはいけない。

おつかれさまでした。

UberEats配達記録
スポンサーリンク
記事が役にたつと思えればシェアをお願いします。
UberEats大阪配達員@研究生をフォローする
Uber Eats研究所
タイトルとURLをコピーしました