118営業日 その日最強のカードを切っていくのが簡単に稼ぐコツです。Uber Eats配達パートナー配達の記録

スポンサーリンク

簡単にたくさん稼ぐ。
これが叶えばとてもラクなのですが、
簡単に稼ぐ
たくさん稼ぐ
これを同時に達成することはかなり難しいことです。

もし、もしもですよ。
あなたが簡単にたくさん稼ぐ方法、攻略法を見つけたとしたら、それは誰にも話してはいけません。なぜなら、同じ手法を他の人が真似をして、その手法はすぐに使えなくなってしまうからです。なので、このサイトに書かれていることは、誰でも簡単にたくさん稼ぐコツというのは残念ながら書かれていません。

ただし、たくさん稼ぐコツや簡単に稼ぐヒントになりそうなことは散りばめているつもりです。稼動に少しでもプラスになればいいな、と思っています。

では、本日の稼動日記です。

ここ最近、月曜日と木曜日は原因不明の高ブーストが定着してきています。あくまでもテストなのか、なにか根拠があってのことなのかは運営サイドしかわかりませんが。

今日は木曜日ということで、全体的に高めのブーストが適用されております。14:00~17:00の魔の時間帯まで稼動したくなるようなブーストです。フル稼働で13,000円~15,000円くらいに目標を設定して9:00過ぎにオンラインです。

9:08~オンライン。

心斎橋付近で本日最終のマクドナルドを含めたモーニング狙いで動き始める。

ここでひらめきが。

現金設定はロングピックアップが飛んでくるだけだから、ある程度の注文量があるならオフの方がショートピックアップ中心になっていいのではないか。という仮説。

というわけで、現金をオフにしてみることに。

現金をオフにするということは、今持っているおつりは重りにしかならない。というわけで、近くのATMで不要なお金を預けることにする。

ATMに硬貨とお札を入れて、金額を確認。

ここで考える。

現金オン⇔オフ ってタイムラグがあるから、2回分くらいはお釣りがあったほうがいいのでは。

というわけで、一部入金というボタンを押す。

するとATMがフリーズ。
キャッシュカードとお金を飲み込んだまま。

結果、1時間強拘束されてしまい、10:40くらいに開放される。

10:40~やっとオンライン(売上はまだゼロ)

10:42 心斎橋南 マクドナルド
0.7キロの鳴りは現金を否定。

やや南側の位置取りでドロップ終了後10:58だったこともあり、11:00~のブーストUPを待ってから再度オンラインに。

11:02、わりとすぐに鳴る。 芦原橋 ケンタッキー
0.9キロ、これも現金を否定。2.0倍だったか?ラッキー案件。

現金のオン⇔オフ の切り替えのタイミングって即時ではないと思います。オフにしてからも現金が飛んできた経験があるので。しかし、一定時間経つと同日でもオン⇔オフは適用されているようなので、何かしらのタイミングがあると考えています。仮説は今のところ3つ。

  1. 2時間など決まった時間後に切り替わる
  2. 毎時0分、30分などに判定基準の時間があり、その時間に更新される
  3. アプリの再起動で即時適用

3番だとかなり便利なんだけど、どれかな?今のところ2時間もかからずに切り替わっている感じはします。ただ、検証する術がありません。

さて、ケンタッキーの配達を大正付近で終えて、すぐの鳴り。

11:13 辰巳橋 スシロー
ややイヤな予感。お寿司ってロングドロップがやたら多い気がするので。変なところはイヤだなー。と思いながら、

→配達開始

阿波座行き。
なかなか良い位置へ戻ることができました。これはラッキー。

11:42 北浜まではいかないか ファータイ
これが3分2.5キロのピックアップで現金を疑う。しかしこれを否定。もう切り替わっていることが確定か。
あと、配達パートナーが昨日よりも少ないこともほぼ確定かも。

このドロップが上本町からさらに南という4.28キロのドロップ。到着したのが12:08だったかな?お昼休みに食べる分だと思うので、もっと早く届けてあげたかったけど、12:00前に到着は難しかったすみません。

上本町の南側だから、北西へ向かうしか選択肢はないので、動き始めたらすぐに鳴る。

4分2.9キロ
12:08 心斎橋 蘇茶
2.9キロで現金否定でやや遅延案件。ブーストは1.8倍。本当に配達パートナーが少なそう。
蘇茶のドリンクはロングカップが主流で、ドリンクを固定する受けは4杯分を立てることができる正方形のタイプ。これに今回は2つの商品が対角に立っていた(サイコロの2の目のように)。

これがなかなかクセモノで、上本町手前にドロップしたときに紙袋の中で倒れてしまっていた。

けど、お店側で事前にサランラップをしてくれているから大セーフ。助かりました。

これは運ぶときに紙袋の中に詰め物をしてしまい、紙袋の中で倒れないようにするのが正解だったみたい。勉強になりました。こぼれなくてよかった。

4分を拒否して、3分なのに1.1キロという好条件を提示してきた次の依頼
12:32 日本橋 マクドナルド
これがペダル10周で到着というショートドロップ。これはおいしい、381円。
時代はショートです。
狙えないけど。

なんば~堀江あたりを狙おうと思っていたら近くから呼び出し。
1分0.2キロ
12:47 なんば TATHAI
こっちはなぜか2.0倍なんですよね。日本橋マクドナルドは1.8倍なのに。境界線マジック炸裂。

次が1.7キロのピックアップ
13:03 堀江 ジーエルビー
昔のホームへ戻ってきた感じが。鳴りが悪くなってきたらこのあたりになってくるのかな?どうだろう。

ドロップ後、堀江へ戻る。
13:30過ぎなので、14:00までに2回鳴らしたいと思っていたら、次の鳴り。
13:36 堀江 プロテインラボ
これが大淀への3.88キロの長めのドロップで到着したのが14:00過ぎ。計画達成ならず。

おなかが空いていたので、しっかりお昼を食べてから再稼動することに。

うつぼ公園近くでうどんを食して、15:00くらいかな?再稼動。

15:00~オンライン再び。

ブーストはかなり偏りがあるマップで、福島区と西区が1.9倍で他は1.5~1.6倍といった感じ。時間的には暇な時間帯。というわけで、注文数が確保できそうな場所で待機。

15:16 関西スーパー マクドナルド

15:32 関西スーパー マクドナルド

これを時間3回で時給1,300円前後に。鳴ればですが。17:00まではこの作戦を実行することに。

15:50 四ツ橋 うさぎ食堂
2分1.1キロの1.9倍が飛んでくる。配達パートナー分布がよくわからない。

配達先が関西スーパー近くという幸運にも恵まれ、作戦は続く。

と思われたが、なんとなんと干されに干されて次の鳴り。
17:16 堀江 北極星
この間何も飛んでこなかった。注文数激減なのか?ヤバそうな雰囲気。

ドロップ後、同位置へ戻ってきたら
17:38 堀江 北極星
この時間帯、北極星はなかなか強い印象。

オムライス祭りが終わり、また1時間干される。ここで作戦をちょっと変えることに。

現金を再度オンにしてもロングピックアップは飛んでこないかもしれないから現金オンにして、関西スーパーのマクドナルド現金案件もいただいてしまおう作戦(長い

現金をオンにして
18:46 関西スーパー マクドナルド
これは現金を否定。

19:13 堀江 ほっかほっか亭
これが現金案件。オンにしていてよかった。
4.36キロのロングドロップ。
到着前に1,230円の支払いに対して10円玉が無いことに気づく。ドロップ前にコンビニでコピー機に何も置かずにスタートボタンを押す仕事をこなして無事ドロップ完了。

1,230円、釣り銭なしで準備していただいておりました。

でも、お釣りなしで特攻。そんなギャンブルはできません。

松屋町からど真ん中を目指して移動開始。
何かなるだろうと3分を拒否して次の依頼。

19:51 北心斎橋 マクドナルド
待機するには弱いから、ドロップ後やはり関西スーパーを目指すことに。

20:12 堀江 ほっかほっか亭

20:27 堀江 北極星

このエリアで夜これだけ強いのは予想外。
配達パートナーがもっと中央へ密集しているのかな?それとも単に配達パートナーが少ないだけなのか。

21:00以降のブーストマップは最悪で、福島区西区が1.9倍。ど真ん中は1.3倍という感じ。これは相当配達パートナーが集中してくるか、やめる配達パートナーが激増してさばけない注文が大阪市内を漂う展開が予想されます。

1.3倍は受ける気がしないので、関西スーパー引き篭り作戦を決行することに。

20:59 関西スーパー マクドナルド 現金

21:45 関西スーパー マクドナルド

22:08 関西スーパー マクドナルド

22:31 関西スーパー マクドナルド 現金

22:58 関西スーパー マクドナルド

この間、63回くらい飛んできた依頼を拒否しています。

1時間2回だと時給1,000円に届かないけど、2.5回なら時給1,200円くらいになるので、注文数が安定するなら、1.3倍で1時間3件回せたとしてもこちらが上だと思います。3件回せる保証もないので。

最後は変な空気を感じたので注文アプリを見てみると、ブラックアウト状態になっている。

諦めて帰ることに。

わりとすぐに解除されたようですが。
解除される保証もないので、こればかりは仕方ないかという感じで稼動終了です。

最後に応答率について。
公式では85%以上の応答率が好ましいです。と記載があったと思います。最初は何かしらの根拠があると思っていたのですが、注文が多いときは全く関係がなくなり、そもそも本当にプログラムの中に応答率○○%以下の場合はというテーブルを準備しているのかも怪しいところだと考えています。

受け後のキャンセル率に関しては、公式発表で通常は5%以下です。という記載と、アカウント停止の措置もあります。という記述があるので、受けキャンセルは極力やめておくのが無難だと思います。間違いなどの場合はキャンセルすることを優先すべきです。

11時間52分オンライン 24件配達 12,420円 走行距離81.5キロ

マクドナルドのキャンペーンも終わったので、次回からは普段どおりの稼動スタイルに戻ります。そろそろ潮時は近いのではないでしょうか。難易度急上昇が予想されます。この予想は外れてはしいところですが。

おつかれさまでした。

タイトルとURLをコピーしました