Uber Eats配達パートナーにとって全体注文の25%以上を占めるマクドナルドの攻略は必須。

UberEats研究
スポンサーリンク

明日からマクドナルドのキャンペーンが始まるということなので、マクドナルドについて配達パートナー目線で掘り下げてみたいと思います。

公式発表もされていますが、明日からのキャンペーンの記事はこちら

まず、注文量から。
@研究生の1453件の配達実績の内マクドナルドの依頼は370件です。
これは全体の25.46%という割合です。

次にマクドナルドからの依頼時のデータを公開します。
公開するのは、(大阪基準の)時間、ピックアップ距離、ドロップ距離、平均配達時間、平均単価です。

  • 時間(大阪基準) 2.3分
  • ピックアップ距離 1.23キロ
  • ドロップ距離 1.37キロ
  • 平均配達時間 10分20秒
  • 平均単価 406円

昔、報酬について分析した記事があるのですが、その記事では2キロのドロップでブースト1.5倍で412円の売上になるというものでした。
今回のマクドナルドの例ではドロップ距離の割に平均単価が高くなっているのは、ブーストが1.5倍よりも高いことが原因だと思います。

売上について分析した記事はこちら

ブースト1.5倍を超える必要がありますが、1時間3件のマクドナルドをグルグル回すことができれば、時給1,200円超えを狙えるというのは、すごく魅力的ではないでしょうか。

ここ最近の傾向を考慮した注意点ですが、上の例では平均ピックアップ距離が1.23キロとありますが、次の土日にマクドナルドから1.23キロも離れると、そのマクドナルドからの依頼は飛んでこないと思われます。
配達パートナーがやや多い最近の状況ではもう少しお店へ近づく必要があると思います。


参考になるかはわかりませんが、ここ数回稼動時の土日の平均ピックアップ距離は0.71キロです。
1.5キロを越えるピックアップはほぼ現金案件でした。
ですので、次の土日もある程度マクドナルドの近くで待機する必要があるのではないでしょうか。

では本題、どの辺で待機すればマクドナルドのキャンペーンを利用することができるのか。

探すべきマクドナルドは

  • 良く鳴るマクドナルド
  • 複数のマクドナルドがある場所

これらに該当しそうな場所をいくつか紹介してみたいと思います。

<松屋天満橋店付近>
ここで待機すると、谷町4丁目のマクドナルドとパナンテマクドナルドの2店舗からの依頼を受けることができます。どちらの店舗へも500Mもありません。両方とも注文が期待できるので、この場所を拠点にピストン作戦がいいかもしれません。

<天神橋5付近>
台湾タンパオ大阪天5店辺りでしょうか。
ここで待機すると天6マクドナルドと天満マクドナルドの2店舗からの距離が300Mほどになります。

<TAITHAI付近>
なんばパークスやや南のお店なんですが、このあたりで待機するとパークスマクドナルドと日本橋マクドナルドの両方の依頼が飛んでくる距離で待つことができます。

次に何店舗か単独で鳴るマクドナルドを紹介します。
デメリットは複数のマクドナルドをカバーできないので、その店舗がオーダーストップなどをした場合の対応が必要なところでしょうか。あと、ライバルがいる店舗が多い印象。

  • 関西スーパーマクドナルド(1番ライバルが多い周辺店舗が弱い)
  • 堺筋南久宝寺マクドナルド(周辺店舗が弱い)
  • 新深江マクドナルド(ドロップは長めになりがち)
  • 福島マクドナルド(結構ライバル多し)
  • 上本町マクドナルド(坂との戦い)

こんな感じでしょうか。

平日は売上の下支え。
土日はクエストの回数稼ぎ。
平日、土日ともに売上に貢献してくれるはずのマクドナルド送料無料キャンペーン。うまく利用したいところですね。

関連記事
Uber Eats配達パートナー この1週間はマクドナルドを中心に稼動で間違い無し。安定した注文量が期待できそう。

Uber Eats配達パートナー向け データのある342件のマクドナルド配達回数カウントダウン。稼動の仕方にもよるけど、鳴るマクドナルドの参考になるかも

タイトルとURLをコピーしました