iPhoneを使っていて困ったときに役に立つかも 意外と知らない操作方法5選

雑記
スポンサーリンク

知ってる?知らない?意外と知らない、ちょっとした操作方法です

文字入力

文字入力をしていて、途中に単語や文章を挿入したい。画面をタップして入力したい場所を狙うけど…

そこちゃうねん!!!

そんなことありますよね。
そんなときに役立つ操作方法。

入力画面にある 空白 ボタンを長押しします。

するとあかさたなの文字が空白になります。その状態で画面をなぞると、カーソルを好きなところへ動かすことができるので、入力したい場所に合わせて指を離します。

すると、好きな場所から入力が可能になります。

文字入力2

間違って文章を消してしまった時などに、1つ前の状態に戻す方法。

文字入力を…

間違って消してしまう…

そんなときは、

画面を振ります

すると、下の画面になりますので、

取り消すを選択すると

1つ前の状態に戻ります。

3本指でタップをしても、戻るやカットなどの操作をすることも可能です。

文字入力3

フリック入力で ああああああ と早く入力したいとき。

ああなど、音が重なるとき少し待ってから入力する。ということがあると思いますが、キーボード左上の → をタップすることで、待ち時間をキャンセルすることができます。

操作方法カスタマイズ

キーボードを片手で操作している人向け。

左下の地球儀マークを長押しして、キーボードの位置を左寄せ、中央、右寄せの中から選択することができます。

バッテリーを長持ちさせる裏技

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼働中、一番気になるのがバッテリーではないでしょうか。そのバッテリーを少しでも長持ちさせたいときは、休憩中などに画面を下に向けてiPhoneを置いておくと余計なバッテリーの消耗が少なくなります。

この場合は、鳴るのかな?情報ある方、ください。よろしくお願いします。

雑記
スポンサーリンク
記事が役にたつと思えればシェアをお願いします。
UberEats大阪配達員@研究生をフォローする
Uber Eats研究所
タイトルとURLをコピーしました