月が変わり、変化が見られるようです。

スポンサーリンク

2月になりました。
Uber Eatsの配達はいかがでしょうか?
今日、ツイートを見ているとやけに配車に関する違和感についてのつぶやきが多かったように思います。
ややミドルの配車が多く、4キロ程度の配達もあったような感じです。

月が変わり、もしかすると配車の傾向が変わっているのかもしれません。

Uber Eatsの配達は仕事というよりはオンラインゲームをやっている感じで自転車を漕いでいるので、個人的には配車の傾向が変わるのは好きです。攻略しがいもあるので。

ただ、傾向が変わるというのは理想を求めていないとも取れるので賛否が分かれるところでしょうか。

今日はツイートで日当に関する良いお手本がありましたので、転載させていただきます。

今日一番惹かれたのは、ショーさん。
これはすごい。
東淀川区しばりで1時間3.3件の40件配達。
難点はヒートマップが(おそらく)ついていないというところでしょうか。
推定平均配達距離は1キロくらい。件数稼ぎには最適の戦略。
クエストで単価100円プラスと考えると日当17,000円くらいでしょうか。

次はUE日記さん。
金額はショーさんとオンライン時間を考慮すると同じような感じでしょうか。
1時間長く稼働して8件少ない配達。
しかし報酬はそれほど変わらない。
ツイートからはロングが混ざっているようなので、距離料金+ヒートマップで単価が底上げされているようです。
推定平均配達距離は2キロ程度でしょうか。

最後はFROGMANさん。
たぶん本日大阪配達パートナーのチャンピオンではないでしょうか。
43件配達で17,046円の日当です。
単価から推定平均配達距離は1キロちょっとのショート多め?かな????と思うのですが、ツイート追ってみると広範囲に移動しているようなので、コツがあるのか配達先の関係で移動させられたのかが気になるところです。

https://twitter.com/Uber
Eats_naniwa/status/1223655075077246977

以上、他人様のツイートから今日の雰囲気をさぐってみました。
ヒートマップ見ながら、出る?出ない?と繰り返して結局やらずじまいの一日でした。

次は月曜日以降稼働予定です。
それでは。

UberEats研究
スポンサーリンク
記事が役にたつと思えればシェアをお願いします。
UberEats大阪配達員@研究生をフォローする
Uber Eats研究所
タイトルとURLをコピーしました