68営業日 4時間稼動で一番効率的な時間を考える

スポンサーリンク

今日から12月ですね。

寒くなってきますが、ライバルが減るかも?と思って前向きに考えて稼動することにしましょう。

Uber Eatsの稼動、フル稼働で15時間。

半日稼動。

5件だけ配達。

いろいろ考え方はあると思うのですが、どの時間に稼動すれば効率良く稼げるのかを考えてみます。

効率良く稼げそうなのは、ランチかディナー。

4時間稼動だと、それぞれのピークタイムは過ぎます。

前後も含めて一番期待値が高そうなのは。

(たぶん)17:00~21:00の4時間です。

想定売上は3,200円。時給800円に設定。

さてどうなったか。

17:00、中央区へ入ってからオンライン。

17:00~19:00は早めのごはんか、お昼を食べ逃した人の需要があるような気がします。

しかも、この時間はなぜかブーストが高い。平日では一番高い。

ディナータイムに配達パートナーを集合させるためなのかわからないけど、謎仕様です。

最初に鳴ったのは17:18蘇茶。3キロドロップ。以前にも別のドリンクを配達した人へ。

17:45たこぴん。たこ焼きはロングが多いイメージ。3キロ超えのドロップ。

18:04上本町の坂を上ってフレッシュネスバーガー。1.7キロのピックアップでも取りに行くことに。

これも3キロのドロップ。全部遠い気がするけど、何故だ?

ドロップ先から日本橋へ向かうと唐揚兄弟18:33に4件目。やっと1キロのドロップ。

ドロップ後、鳴る可能性が高い心斎橋方面へ。

18:56ハンバーガーモンスターでハンバーガーを受け取って、本田へドロップ。

ここから戻るときはいつも迷う。

九条エリアを見据えるならやや南よりから堀江経由で戻る。

九条が鳴らない前提ならば、中央大通りから戻るとぱの家か華あたりで鳴りやすい。

と思っていたら、19:26堺筋本町ガストからお呼び。2.6キロもあるけど、何故だ?

断られるような案件ではないと思うけど、自分が最優先になるような距離とは思えないけど。

謎仕様。

配達パートナーがいないだけ?

途中、配達パートナーさんと会話。平日の方が鳴りますね。と意見が一致。

土日はさっぱりですね。も一致。

ガストで別の配達パートナーさんと会って会話する。

1ヶ月で300件ほど配達しているこの方は、将来ゴールドパートナー間違い無しの逸材です。

ガストで商品を受け取る。

5キロのドロップ。

遠距離要員になってる?最近、ロングがやたら多い気がする。

注文できる範囲が以前より広がっている感じもするけど、どうなんだろう。

7件目麺屋ガテンZでまぜそば?をピックアップ。ラーメン系は不安だったけど、問題なく2キロドロップ。

8件目ソルドマーレ20:39 1キロドロップ。

ここでオンライン帰宅。

21:00に追加でロジック2キロドロップ。

結果、

4時間14分稼動 9件配達 4,138円 走行距離33.3キロ(いつもは100M切捨てですが、そろっていたので)

感想は、17:00~19:00はボーナスタイムのような気がします。

まぁ、1件変わるだけで大幅に売上が変化するので、運が良かっただけかもしれませんが。

21:00~が若干改悪されているので、モチベーションは下がるばかりです。

ダラダラ書きましたが、店名込みなので参考になれば。

おつかれさまでした。


タイトルとURLをコピーしました