時給800円時代のUber Eats配達パートナー、何とか凌いで状況が良くなることを待つばかり

スポンサーリンク

Uber Eats大阪で自転車での稼動の話です。
コイツがいくら稼いだとかよりも、どうすればいくらくらいの収入になるのかを知りたい。
そういう人がほとんど。
私なりに考えた平日の期待値について書いてみます。

参考になれば。

実際に稼動した感覚では平日の時給は800円くらいになると思っています。
単価400円の30分に1回の鳴りを想定。
なので、休憩なしの15時間稼動時の日当は

800円*15時間=12,000円

休憩しながら働いていると考えると、結構疲れるけど不可能ではない数字。
毎日は体力的には辛いですが。
ここ最近は毎週ブーストが下がる傾向になり、単価は400円を下回ることが多くなってきています。
単価400円を維持するには、どのくらいのブーストが必要なのかを考えてみます。
自転車のでの配達の場合のドロップ距離は平均1.5キロくらいだと考えています。
と思っていましたが、過去400件ほどのデータを引っ張ってみると2.2キロでした。
ここではちょっと短めに考えて、2キロと仮定します。

大阪の基本料金などは以下のとおり

ryoukin.jpg

これにUberの手数料5%をマイナスし、ブーストを掛け合わせたときの単価は。

tanka.jpg

*縦がブースト、横が距離(キロ)

平均ブーストが1.4~1.5辺りなら時給800円くらいに落ち着くと思います。
平日ランチタイムに北区、中央区だと1時間辺り2.5回鳴ってくれないと時給800円を割ってしまいます。
ランチタイムにこれは辛い改悪です。
辛いランチタイムのあとは、新ブースト1.1倍の登場です。
ただでさえ鳴りにくくなる時間帯に1.1倍ということで、この時間に休憩するのがベターかな?と思います。
稼動する場合は、他のブーストとの境辺りで待機して、運よく高ブーストも視野に。
という戦略がいいのではないかと思います。

17:00~19:00も北区、中央区は低ブーストの1.3倍。

この時間帯も他のブースト地区との境で待機が良さそうな気がします。

19:00~は北区、中央区の1.5倍を中心に23:59まで稼動すると期待値が高くなるでしょう。
朝からずっと北区、中央区で稼動。
30分に1回の鳴り、1ドロップ2キロと仮定した場合の収入は

9:00~10:59 1.5倍 419*4=1,676円
11:00~13:59 1.3倍 361*8=2,888円
14:00~16:59 1.1倍 303*6=1,818円
17:00~18:59 1.3倍 361*4=1,444円
19:00~23:59 1.5倍 419*10=4,190円

合計は12,016円
違うブーストの依頼を受けることもあると思うので、多少上下するとは思いますが、
大体このくらいが平日の収入になると思います。

あとは、どの時間に休憩するか。
どこで待機することで、鳴りを増やすことができるのか。

これらを研究することで、収入アップに繋がることでしょう。

休憩するタイミングですが、昼下がりの時間帯が第一候補です。
第二候補は、鳴らないこと前提ですが、意外とランチタイム?とか考えています。
30分を切るペースで鳴るのなら稼動でいいですが、あまり鳴らないのであれば、
この時間帯も低ブーストになってしまうので。

一度このあたりは実験してみようかと思っています。

以上、みなさまの参考になれば幸いです。

それでは、今日も安全運転で。

タイトルとURLをコピーしました