42営業日 気楽に楽しく稼動してみる

スポンサーリンク

今日のテーマは、気楽に楽しく稼動すること。

楽しければ長く続けることができるはずなので、とても大切なこと。

この日は14:30くらいからの稼動。

ランチ終了後の一番需要が少ない時間帯。

狙うは、おやつ関連かな?

と市内中心部からやや遠目の位置からオンライン。

すると、外めのケンタッキーからの依頼。

西成区へ飛ばされる。

配達後またはじき出されても困るので、オフラインで市内ど真ん中へ進入。

遅めのランチがロングドロップになるも、苦手の福島へ飛ばされる。

本町辺りを目指す途中、今日はうまい具合におやつの依頼。

17:00まではどうにか1時間に1件の鳴り。30分に1件とは程遠い。

高ブーストタイムに突入。

今日はなぜか鳴る。忙しくはないけれど。

ここでマクドナルドの並びが目に入る。

平日、夜マックの需要はどないよ?

眺める

鳴る

届ける

戻る

眺める

鳴る

届ける

という感じで鳴り止むまでためしてみることに。

5連マクド達成して、他店の依頼を受けて連荘終了。

いつもこんなに需要があるのかな?

最後に割と良い位置に配達できたので、22:00過ぎオフラインでそのまま帰宅することに。

ラス前の配達先でバイクの人と話す機会がありました。

俺「鳴ります?」

バイク配達パートナーの方「あんまり鳴らないです。鳴っても8分とかの依頼。しかもショートドロップ」

俺「総配達数はどのくらいですか?」

バイク配達パートナーの方「100件いってないくらいです」

この前の自分を見ているよう。

参考になればと話をしたけど、鳴らないバイクを鳴らすのは至難の技。

改善すると他の人に影響が出るし、なかなか難しい問題。

東京はどんな感じで今に至ったのかな?

楽しく稼動できたかは微妙だけれど、気楽に稼動はできたと思う。

そんな1日。

7時間稼動 12件配達 5,397円 走行距離47キロ

以下、広告です。

Uber Eatsを利用される方向けのプロモーションコードです。
 ↓
eats-3x9ij8
 ↑
初めての利用時、コードを入力していただくと500円オフ×3回の特典がつきます。

ブログを読んでUber Eats配達パートナーをしてみようと思った方は、下のコードを入れて登録していただくと、

50回配達完了後、20,000円差し上げます。

紹介コード
 ↓
d20u2a

詳しくはこちらで解説しています。

301 Moved Permanently


タイトルとURLをコピーしました