40営業日 数字を追わずに楽しく稼動してみる

スポンサーリンク

10:00過ぎからのゆっくりの始動。

あんまり数字を追うと楽しくない。

走るところも同じ場所になってしまう。

お金がほしいなら、最低賃金を下回ってしまう現状ではオススメできない。

それがUber Eats配達パートナー。

今日は気楽にいつも走らない道を走ってみることに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

1時間後たどりついたのは北区の歓楽街。

そもそも導入店が無いと鳴らないので、どうしても走る場所が限られてしまう。

ピックアップのときの報酬ルールに手を加えてくれるとおもしろそうだけれど、

それだと、わざと遠くで待ったりすることで、配達遅延の可能性が出てくるし・・・。

なかなか難しい。

とりあえず、平日のピークタイムだけでどうなるかを再検証することに。

11:00~15:00で9件

18:00~21:00で5件で終了。

平日の夜は需要が少ないかな?という印象。

お昼に頻繁に利用されている方へ配達した際、

いつもより早かったと言ってもらえたのがうれしかったです。

選択する道順で結構時間が変わるので、

いろいろ考えて走ると少しはおもしろくなるかな?と思います。

9時間稼動 14件配達 6,400円 走行距離69キロ

以下、広告です。

Uber Eatsを利用される方向けのプロモーションコードです。
 ↓
eats-3x9ij8
 ↑
初めての利用時、コードを入力していただくと500円オフ×3回の特典がつきます。

ブログを読んでUber Eats配達パートナーをしてみようと思った方は、下のコードを入れて登録していただくと、

50回配達完了後、20,000円差し上げます。

紹介コード
 ↓
d20u2a

詳しくはこちらで解説しています。

301 Moved Permanently


タイトルとURLをコピーしました