103営業日 副業としてUber Eats配達パートナーをすると収入はどのくらいか実験してみた

UberEats配達記録
スポンサーリンク

本日の設定はこちら。

9:00~17:00勤務の会社勤め(こんな環境で働いている方はほとんどいないだろうけど)

趣味はサイクリング

テレビでたまたま観たUber Eats配達パートナーを興味本位ではじめた


夕食を済ませてエネルギーを蓄える。

yahoo天気で雨雲レーダーを確認する。

雨は降らなさそうなので稼動日和。

スノーボードに行く装備をする。

これで寒さ対策は万全。

18:15~谷町4丁目辺りでオンライン。

1件目 18:33 緑橋 まるじゅう 2.5キロピックアップ
はじめてのたこ焼き、お好み焼きのお店。
お店の中に入らずに直接ピックアップできるので、自転車の鍵をかける時間が不要なので、地味にありがたい。

2件目 18:46 蒲生4丁目 ガスト
ガストのデリバリーも一定の需要があるみたいで、そこそこ依頼をもらっている。
ピザの上に重たい商品を重ねている場合があるので、そのときは箱がつぶれないかをチェックしてから配達するのがオススメ。
ピザとその他の商品で分けてもらうほうが良い場合があります。

一気に南下して3.65キロのドロップ先は今里駅付近。
このままでは僻地戦略になりそう。
僻地は鳴るには鳴るけど、ピックアップに時間がかかるのが難点。
自転車をこぐ能力が売上に影響するので、自分に向いている戦略かどうかを考えると売上アップにつながります。

3件目 19:13 玉造 ケンタッキー
このケンタッキーはギリギリど真ん中のブーストが採用される。
今日に関しては裏目に出てしまう。
あと100M南にお店があれば2.0倍なのに。

4件目 19:26 深江橋 マクドナルド
この付近では間違いなく1番鳴るお店。
今日も4人の配達パートナーが集結。
このマクドナルドでピストンできるなら、単価350円でも1時間で3件配達が可能なので、時給1,000円超えは可能。

現在時刻は19:30
ドロップ後、(おそらく)北巽のマクドかスシローの5分を拒否して、別の4分も拒否。
両方とも地図の右下へ引っ張られる流れ。
まだまだ稼動時間は残されているので、難波方面へ向かいたいところ。

稼働時間が長ければ長いほどピックアップの距離が短い方が高収入に繋がるので、ショートピックアップを狙うほうがいいです。
短時間の稼動や、気分転換にサイクリングモードの時は別ですが。

5分拒否→4分拒否からの
5件目 19:48 鶴橋 まだん 1分500Mピックアップ。
当然なんだろうけど、簡単な依頼を先に飛ばしてくる意味がないので、受けてくれればラッキーくらいの依頼を先に飛ばすのかな?と疑いたくなるような配車。
良いのが残っているかわからないので、拒否すれば良いという単純なものでもないので、難しい。

確実に言えることは、何でもかんでも受けるよりは多少は拒否権を使って依頼を選ぶ方が売上は上がるということ。

1.5倍を拒否して1番近い2.0倍の依頼が飛んできた、今回はラッキーなケース。
2.4キロで597円のドロップ。

ドロップ先から難波方面を目指すことに。

鶴橋から上本町。

坂を下って松屋町筋。

難波を通過して堀江まで鳴らず。

6件目 20:32 堀江 地鶏と鶏だしおでん鷹仁
かなり干されて焦ったけど、こればかりは仕方がない。
この依頼、ダブルだったけど1つは受けキャンセルすることに。
1分500Mのダブルピックアップだったのに、キャンセルした分は別の配達パートナーの方が先に到着されていました。

Uber Eats運営的には金銭的には損失だけど、お客さまとお店的にはあたたかいおでんが届くことになったはずなので、これが運営サイドからみてもいいのだと思う。

念願のど真ん中へ到達して、ここからは難波~心斎橋あたりをグルグル回していきたいところ。
梅田からの4分を拒否が2回(同じお店)して近くの依頼を待つ。

7件目 20:48 渡邊カリー 2分700M
これを谷町方面へドロップ。

ドロップ先ですぐに鳴る。1分600M
ありがたい。

8件目 21:06 谷5 谷町一味禅
現金ドアノブにかけてあるから、商品置いていって案件。

9件目 21:21 堺筋 マクドナルド
徐々に真ん中へ戻ってくる、理想的な展開。
930M350円のドロップ。

10件目 心斎橋 タワンタイ 2分800M
理想的な流れは続く。

と思ったら、これがなんと天王寺区4.1キロのロングドロップ。556円也。

現在地、上本町からやや桃谷方面へ引っ張られた所。
坂を下って難波方面も考えたけど、坂を下らず谷町筋を北上することに。

長堀通りに差し掛かる手前でなったのは、

11件目 22:05 長堀橋 モスバーガー
お初のモスバーガー。
テストしているとの噂も聞いていたので、本当に配達するのか疑いながらお店へ。
まだ導入したばかりのせいか、よろしくお願いいたします。ととても丁寧な対応。
丁寧に対応されると、こちらもしっかり配達しないといけないな。
と思います。

モスの手提げ紙袋、なかなかおしゃれ。

ドロップ後、僻地からの依頼が飛んでくる。
これを拒否。

12件目 22:25 東心斎橋 からから
麺類の配達も結構あるけど、今回はチャーハンのみ。
これは楽勝。

ど真ん中に戻ってきて時間は22:45
あと何件行くかな?と思って、2分700Mの依頼。

13件目 22:49 アメ村 キャプテンダイナー
ここで配達パートナー3名が集まる。

3名の配達パートナーの属性は
配達パートナーA ガツガツタイプ
配達パートナーB 普通タイプ
配達パートナーC ペコペコタイプ

自分がどれかは内緒。
いろんな人いるね。

商品を受け取って、配達開始。

とても遠かった。
まさか4キロ南下するとは。

帰宅オンラインにする気持ちにもなれず、稼動終了です。

今日の実験結果です。
本業が終わったあとの副業でUber Eats配達をした場合、5時間ほどで5,000円くらいの収入が得られます。
月給で10万くらいなら十分射程内です。

参考にしていただければ。

4時間50分オンライン 13件配達 5,762円 走行距離55.9キロ
おつかれさまでした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました